【2018年版】Audibleのおすすめ作品をご紹介!【ビジネス・小説】

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

Audibleユーザー
「Audibleを使い始めたけど、ぶっちゃけどれを聴けばいいのか分からないな。おすすめを知りたい!

そんな声お答えするべく記事を書きました。

この記事を読めばあなたに最適な一冊が絶対に見つかります。

毎月20冊近く本を読む私がおすすめのAudible本をご紹介していきます!

ぐだぐだ言っていてもなんなので、さっそくおすすめの作品を紹介していきましょうね!

※無料体験実施中※

Audibleでは現在30日間の無料体験ができるのでぜひこの機会に色々聴いてみてくださーい!

Audibleの無料体験を試してみる

やり方分からない人は下記記事をどぞ。
関連記事:【簡単】Audibleの始め方・聴き方【おすすめ作品もご紹介】

スポンサードリンク

目次

Audibleのおすすめ本:ビジネス編

それではまず、Audibleの中でもおすすめの「ビジネス本」を紹介していきます!

「多動力」:堀江貴文


多動力 Audible版

こちらは「ホリエモン」こと堀江貴文さんのベストセラービジネス書ですね!

今の時代を生き抜く為に必要な「多動力」とはなにか。

まだ読んでいなかった方はこの機会に読んでみてはいかがでしょうか?

「君はどこにでも行ける」:堀江貴文

君はどこにでも行ける Audible版

こちらも堀江さんの著書ですねーー!

ちょっと若者向けって感じの本ですね。

「自分を操る超集中力」:メンタリストDaiGo


自分を操る超集中力 Audible版

メンタリストDaiGoさんによる定番の「集中力本」ですね!

私もこの本に書かれている「ボモドーロテクニック」というテクニックを使って仕事をしています。

集中力はどんな分野でも大切だと思うので、ぜひ読んでみてください。

「人を操る禁断の文章術」:メンタリストDaiGo


人を操る禁断の文章術 Audible版

こちらもメンタリストDaiGoさんの著書です!

文章術は使いようによっては色々なビジネスに使えるのでぜひ。ライターの私が自信を持っておすすめする本です!

「売れる文章術」:中野 巧

売れる文章術 Audible版

こちらも文章術の本ですねぇ。ライターの方はぜひ!!

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 Audible版

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 Audible版

サクッと読める「片付け本」です。家の中を整理すると色々なことがうまく回り始めますよね。

神さまとのおしゃべり – あなたの常識は、誰かの非常識 – Audible版

神さまとのおしゃべり – あなたの常識は、誰かの非常識 – Audible版

お!

こちら長く売れ続けているビジネス本の定番本ですね。会話形式で進む本なので、Audibleだとより聴きやすいかもです。

人生がときめく片づけの魔法(女性朗読版) Audible版


人生がときめく片づけの魔法(女性朗読版) Audible版

こちらも片付け本です!

Audible内でベストセラーになっているみたいですね〜。

勝ち続ける意志力 : 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」:梅原 大吾


勝ち続ける意志力 : 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」(小学館) Audible版

おぉ! プロゲーマー梅原大吾さんの著作!

良著ですよ。やはりどんな業界でもトップはすごい。。。

「空気を読んではいけない」:青木 真也


空気を読んではいけない Audible版

格闘家の青木 真也さんの本でご本人が朗読されているので説得力のある音声コンテンツになっています!

作者本人が朗読するというのはいいですね! さすが幻冬舎。

「人生の勝算」:前田 裕二

人生の勝算 Audible版

SHOWROOM株式会社の社長、前田 裕二さんの著書もAudible化されていたとは!

この本は本当に面白いです。ビジネスのやる気をもらえる。めちゃくちゃおすすめです。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」:佐々木 典士


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ – Audible版

ミニマリスト本の決定版ですね。ミニマリスト生活に憧れている方にぜひおすすめしたい一冊。

「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」:藤原和博


藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 Audible版
キングコング西野さんがおすすめされていた本です!

この題名は気になりますよね……! 私はkindleで読みましたが、音声でもぜひ。

「悩みどころと逃げどころ」:ちきりん, 梅原 大吾

悩みどころと逃げどころ Audible版

社会派ブロガーの「ちきりん」さんと、プロゲーマー梅原 大吾さんの対談本です!

この二人はまったく違う職業ながら共通するお考えの持ち主で、すごく面白い対談本になっています。

「先送りせずにすぐやる人に変わる方法」:佐々木 正悟


先送りせずにすぐやる人に変わる方法 Audible版

誰もが陥りがちなお悩みについての解決本! 私がAudibleで一番最初に聴いた本ですね。

Audibleのおすすめ本:小説編

では続いてAudibleで聴ける小説のおすすめをご紹介します!

「火花」:又吉直樹

火花 Audible版

芥川賞を受賞した、ピース又吉直樹さんの「火花」です!

こちらなんと俳優の堤真一さんが朗読していらっしゃいます!

普通に堤さんのファンなのでこのコラボは夢のコラボですね。。。

「火花」はとても良い小説です!

「下町ロケット」:池井戸 潤


下町ロケット Audible版

ドラマなども話題の池井戸 潤さんの「下町ロケット」です!

池井戸さんの作品はどれも面白くて、下町ロケットは逆境に次ぐ逆境が現れる展開が最高です。

ドラマ版のキャスティングは神。

「下町ロケット ゴースト」:池井戸 潤

下町ロケット ゴースト Audible版

下町ロケットの続編ですね! 今ドラマをやっているやつかな……?

「ほかならぬ人へ」:白石 一文

ほかならぬ人へ Audible版

第142回直木賞受賞作です!

白石さんの作品は「私という運命について」など傑作が多いのでおすすめの作家さんです!

「ペンギン・ハイウェイ」:森見 登美彦

ペンギン・ハイウェイ Audible版

「夜は短し歩けよ乙女」などの森見 登美彦さんの小説です!

最近アニメ映画化もされていたような……。

第31回日本SF大賞受賞作!

「夜は短し歩けよ乙女」:森見 登美彦

夜は短し歩けよ乙女 Audible版

森見 登美彦さんと言えばこれですよね!

「太陽の塔」と並びとても好きな作品です!

森見さんの独特な雰囲気は一度ハマると抜けられなくなりますね。

「小説 君の名は。」:新海 誠


小説 君の名は。 Audible版

大ヒット映画「君の名は。」のノベライズバージョンです!

「君の名は。」は定期的に観たくなりますね。朗読で聴くとまた良さそう!

「小説 秒速5センチメートル」:新海 誠


小説 秒速5センチメートル Audible版

こちらも新海誠監督の名作です! 私はどちらかというと「秒速5センチメートル」の方が好きですね!

観た後、鬱になりますが……。

「そして誰もいなくなった」:アガサ・クリスティー

そして誰もいなくなった Audible版

こちら、アガサ・クリスティーの不朽の名作ですね!

この小説の舞台バージョンを中学生の頃に観てミステリにハマりましたね〜。

「日の名残り: ノーベル賞記念版」:カズオ イシグロ


日の名残り: ノーベル賞記念版 Audible版

ノーベル賞を受賞されたカズオ イシグロさんの著作もAudible化されていたんですねー! これは気になるなぁ。

「悪人」:吉田 修一


悪人 Audible版

こちらは映画も有名な作品ですね。

そしてナレーションは女優の田中麗奈さん! サンプル聴いてみましたが、めっちゃ朗読うまいです。

「犬にきいてみろ」:池井戸 潤

犬にきいてみろ Audible版

こちらは池井戸潤さんの作品で、朗読はなんと女優の「杏」さんです!

杏さんも朗読めちゃくちゃうまいな〜〜! 聞き惚れてしまいます。

「勝手にふるえてろ Audible版」:綿矢 りさ

勝手にふるえてろ Audible版

芥川賞作家の「綿矢りさ」さんの作品です!

こちらも女優の、唐田えりかさんが朗読されています。やはり女優の方は朗読上手。

「ロング・グッドバイ」:レイモンド・チャンドラー

ロング・グッドバイ Audible版

不朽の名作を村上 春樹さんの翻訳で。村上 春樹さんの翻訳は他の翻訳本に比べて格段に読みやすいですよね。

こちらは俳優の早乙女太一さんが朗読をされています!

「オレたちバブル入行組: 半沢直樹1」:池井戸 潤


オレたちバブル入行組: 半沢直樹1 Audible版

「やられたらやり返す! 倍返しだ!」で有名な半沢直樹シリーズ第一作目!

池井戸先生の作品の中でも抜群の「スカッと」度合いの作品です。

「オレたち花のバブル組: 半沢直樹2」:池井戸 潤


オレたち花のバブル組: 半沢直樹2 Audible版

半沢シリーズ第二弾! こちらは未読なので聴いてみようかなぁ。

「新宿鮫: 新宿鮫1」:大沢 在昌


新宿鮫: 新宿鮫1 Audible版

大沢 在昌さんの人気シリーズで、こちら朗読を俳優の城田優さんが担当しています!

あのイケボを存分に堪能してください。

「罪の声」:塩田 武士


罪の声 Audible版

週刊文春ミステリーベスト10、2016年国内部門第1位の作品です!

「有頂天家族」:森見 登美彦


有頂天家族 Audible版

森見先生の作品です!

「登美彦氏史上、これまでになく毛深く、波乱万丈」というキャッチコピーがついてます1

「オリエント急行の殺人」:アガサ・クリスティー


オリエント急行の殺人 Audible版
アガサ・クリスティーの名作ミステリを音声コンテンツで楽しめます!

「明暗」:夏目 漱石


明暗 Audible版
夏目 漱石の名作をAudibleで! 昔の名作って以外と読んでいない作品とか多いので、耳で聴くには適しているかもしれませんね〜!

「蜩ノ記」:葉室 麟


蜩ノ記 Audible版

葉室 麟さんの名作時代小説ですね! 映画化もされていたような……。

時代小説は耳で聴くとまたさらに味わいぶかいものになりますね。

まとめ:おすすめ更新していきます!

いやぁ〜Audible、いい本がたくさんありますね!

オススメ作品が追加されたら適宜追加していきま〜〜す!

関連記事:【簡単】Audibleの始め方・聴き方【おすすめ作品もご紹介】

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。