家でできる仕事を本業にしたい?パソコンさえあれば余裕で出来ますよ

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

毎日家に引きこもって月収20万円以上稼いでいます。

家でできる仕事、それも本業にできるような仕事を探している方の為に「家でできる仕事」について書いてみようと思います。

家でできる仕事でかつそれを本業にできるような仕事の種類と稼げる目安の金額を解説します。

さらにそういった家でできる仕事で稼ぐための方法も解説しました。

私はフリーランスになってずっと家でできる仕事だけをして生活しているので説得力はあると思います。

スポンサードリンク

家でできる仕事で本業にできるものはたくさんある

結論として、家でできる仕事かつ本業としてがっつり稼ぐことができる仕事はたくさんあります。

まずは種類と稼げる目安の金額を見ていきましょう。

① フリーライター(月収20〜100万円)

家でできる仕事で、かつ本業にもできる仕事の代表格が「フリーライター」ですね。

なにを隠そう私もフリーライターとして独立して在宅ワークを開始しました。

フリーランターのお仕事は誰でもチャンレジできるのが一番いい部分ですね。

とりあえず何をやったらいいのか分からないという人はライターをやってみるのがいいと思います。

今はSNSやクラウドソーシングなどフリーライターとして仕事を獲得する為の方法もたくさんありますので、フリーライターとして独立するのはそこまで難しい話じゃありませんよ。

フリーライターはぶっちゃけ日本語さえかければ誰でも始められますので、家でできる仕事としては最強ですね。

ライターというと取材に出かけるようなイメージをお持ちの方がいるかもしれませんが、私は取材が苦手だったので完全に家に籠ってフリーライターの仕事をしていました。

ライターとして稼ぐ方法については以下の記事でガッツリ書き込んでいるので参考にしてみてください。

関連記事:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

② webプログラマー・webデザイナー(月収20〜100万円)

家でできる仕事としてはライターと同じくらいメジャーでかつ将来性もある仕事が「webプログラマー・webデザイナー」ですね。

こちらもパソコンさえあれば家でできる仕事なので、すでにプログラミングの知識や経験がある方はやらない理由はないでしょう。

たとえ今プログラミングの知識や経験がないとしても、今はwebで受けられるプログラミングスクールなどもたくさんありますので、そこで知識を得ることができます。

プログラミングスクールでは三ヶ月くらいでサクっと実践的な知識を学べるものも多いので、まずは無料体験を受けて自分に合うプログラミングスクールを選んでいただければと思います。

プログラミングスクールを選ぶときは、きちんと受講前に無料体験を受けられるところを選びましょう。また家で完結する「オンライン完結型」のプログラミングスクールがおすすめですね。

私のおすすめは「TechAcademy」です。理由は以下です。

・一週間の無料体験あり
・オンライン完結
・受講できるコースが豊富にある

無料で一週間体験ができるのでプログラミングに興味がある方はとりあえず試してみていただけるといいのかなと思います。

>>TechAcademyの無料体験はこちら

③ クラウドソーシング(月収5〜10万円)

家でできる仕事としては最近「クラウドソーシング」もメジャーな存在になってきました。

クラウドソーシングサイトではweb上でできる仕事をたくさん募集しているしているので、ここで仕事を受注して稼ぐことは十分可能です。

先述した「ライター」や「プログラミング」「デザイン」などの案件も豊富に用意されています。私もクラウドソーシングを使ってライターとして独立しました。

クラウドソーシングサイトは「クラウドワークス」と「ランサーズ」がおすすめ。この二つだけに登録しておけばとりあえずOKです。

この二つだけで十分な案件があるので、この二つにフルコミットするだけで家でできる仕事で生計を立てることが可能です。

クラウドソーシングサイトへの登録は無料で出来るのでとりあえず登録だけしておきましょう。

↓クラウドソーシングに会員登録(無料)

クラウドワークス

ランサーズ

クラウドソーシングの始め方は以下に詳しく書きましたのでこちら参考にしてみてください。

関連記事:【簡単】クラウドソーシングの始め方を一から解説します【初心者OK】

④ ブログアフィリエイト(月収1〜100万円)

家でできる仕事として最後におすすめしたいのが「ブログ・アフィリエイト」です。

「アフィリエイト」というといまだに悪いイメージを持っている方がいて驚くのですが、要は「広告業」です。

自分でブログを作って、そのブログを育て、そこに商品やサービスなどの広告を掲載することで収益を得る。それがアフィリエイトの本質です。

また、最近はブログを使って収益を得る方法はアフィリエイトだけではなくなってきました。

自分が詳しく知っていることについて書いて有料販売することで収益を得ることもできます。

このように「ブログ」というメディアを使って収益を得る方法でも家にいながら生計を立てることは可能です。

私も三ヶ月ほど前から本気でブログ運営に取り組んでいますが、すでに月収10万円を達成し、今は月収20万円を目指して頑張っています。

ブログ運営は頑張れば月収100万円以上も目指せる非常に夢のある事業です。ただし、本気でやらなければ稼げるようになりませんし、ブログを始めてすぐには稼げるようになりません。

長く続けていくのが重要なので、まずは副業的に始めてみるのが良いです。

ブログで稼ぐ方法

>>【実績公開あり】ブログで月収10万円稼ぐ方法【7ヶ月本気で頑張ったら稼げました】

ブログの始め方

家でできる仕事を本業にして稼ぐ方法

家でできる仕事を本業にして稼ぐ方法は「副業から始める」「うまくいきそうなものを伸ばす」です。

理由としては家でできる仕事の中でもどの仕事に向いているかは個人差があるからです。

例えば文章を書くことがとても苦手な人がいきなりライターになってもすぐには稼げるようにはなりません。

ですからまずは副業として上記で紹介した家でできる仕事を始めてみて、向いているものを探すのが無難です。

私は「ライター」「ブログ」をまず始めてみて、ライターの方がすぐに稼げそうだなと思ったので会社をやめてライター1本でブチ抜きました。

家でできる仕事をいきなり本業にするのは難しいので、最適解は「副業で始めて稼げそうな仕事に一点集中する」ですね。

ノウハウ的な部分は下記記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

ライターで稼ぐ
>>経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

クラウドソーシングで稼ぐ
>>クラウドソーシングで稼ぐコツ、方法が分かれば月収20万円は余裕で稼げる

ブログで稼ぐ
>>【実績公開あり】ブログで月収10万円稼ぐ方法【7ヶ月本気で頑張ったら稼げました】

家でできる仕事を本業にする方法まとめ

家でできる仕事についてまとめてみました。どれもきちんと取り組めば本業にできるものばかりです。

家で仕事ができるようになれば毎日辛い思いをして出勤する必要もありませんし、世界中どこででも仕事ができるようになります。

ぜひご自身に合った、家でできる仕事を見つけていただきたいと思います。

やめたろーでした。

>>【初心者から中級者まで】ライターで稼ぐ方法全まとめ

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。